What Hawk Think...

主に映画に関して書きます。Filmarks(TheHawk0356)

【スパイダーマン新作】新情報でわかる残念な事

Spider-Man No Way Home

f:id:hawk0356:20210120122230j:plain

ティーザー公開

先日、MCUスパイダーマン3(以下NWH)の
情報が公開された。
公開と言っても、ただサブタイトルと
少しの場面写真が公開されただけで、
大した情報は得られなかった。

youtu.be

theriver.jp

かなり多くの人がこの少しの情報で
どんな事が起こるかと楽しそうな考察を
行っているようだ。
そんな中、私はあまり良くない事
気づいてしまった。
この記事では、その残念な事について
話そうと思う。

問題点

公開日

目をつけたのは、タイトルでも映像でもない。
公開日だ。
公開日は今年のクリスマスの予定だそうだ。
つまり、コロナが悪くならなければ今年にも
新しいスパイダーマンが見られるのだ!
が、ここからが問題である。

スピンオフ

以前の記事で新しいスパイダーマンには
スピンオフとの合流に期待していると話をした。
そのスピンオフは現時点で2つ。
ヴェノムの続編とモービウスだ。
スパイダーマンのスピンオフで世界が広がる!
と喜んでいたものの、この2作品は
コロナで延期となってしまった。
モービウスは2022年だし、ヴェノムも
夏の公開は難しそうだ。
しかし、悪いのはこれだけでない。

公開順

もし、コロナが発生しておらず、
世界で何も大きな問題がなければ延期は
勿論なかっただろう。
その場合は当然、本来の公開順だ。
本来の公開順とは、
ヴェノム続編→モービウス→NWHである。
コロナが無ければ、盛り上がる流れだと思う。

しかし、コロナのせいで公開順は
NWH→モービウス→ヴェノムとなりそうだ。
本来とは逆の順番だ。
とは言え、逆でもなんでも見れたら良しである。

・・・果たしてそうだろうか?

ストーリー

私の見つけた残念な事、それは公開順にある。
コロナの影響でMCUは計画を全体的に公開日を
先へとシフトさせた。
これは、単純に興収を自分のコンテンツ内で
争わない様にする為でもあるが、もう1つある。

それは、ストーリー展開の問題だ。
話が繋がるなら、順番に公開する必要がある。
MCUで例えるならば、Dr.ストレンジより先に
ソー3を公開する様なものだ。

つまり、MCUに限らずユニバース系は順番が
非常に大切となる。
だが、今回のスパイダーマンはどうだろう?
公開順が当初とは異なってしまっている。
つまり、どういうことか?

これらのスピンオフとスパイダーマン
ストーリーに繋がりがないと考えられないか?

実際、ブラックウィドウが未公開なのに
ワンダヴィジョンなどのドラマシリーズを
公開できている。
つまり、ブラックウィドウとドラマシリーズは
干渉しない事が考えられる。

ポストクレジット

もし、ポストクレジットで何かやるなら
順番は非常に大切なはずだ。
ポストクレジットのシーンにおける伏線が、
回収される瞬間を観客は心待ちにしている。

が、今回の様に公開順を変更しても影響がないと
ソニーは判断した。
従ってストーリーの繋がりに期待できない。

仮に、ヴェノムが今年の夏に公開されても、
以前、モービウスの順番はおかしいままだ。
このことから、モービウスにおいて他作品との
クロスオーバーに向けたストーリー展開は
期待できなさそうである。

ヴェノム2

依然として何の情報も発表されていない、
ヴェノムの続編。
唯一分かるのは、サブタイだけである。
コロナで延期とは言え、こうも情報がないか。
本来は今年の6月に公開予定だが、
難しそうに感じてしまう。

しかし、希望も実はある。
ソニーの映画は007やらゴーストバスターズ
そしてモービウスも既に延期が決まっている
だけど何故か、ヴェノムは延期されていない
延期しないという事は、
実は結構作っているのではないだろうか?
もしかすると、予定通り公開されるのでは?

また、1/25ワーナー・ブラザース
ゴジラ VS コング」の予告を初めて公開した。
そして同時に公開日も発表された。
公開日は3/26*1!なんと、2ヶ月後である。
それなりに力を入れている作品にしては、
予告公開から劇場公開までの期間が
短いと思う。

この例を挙げると、ヴェノムもギリギリまで
情報公開しないのでは?と思ってしまう。

まとめ

スパイダーマンユニバース*2の形成には
まだ時間がかかりそうな予感。
元の公開順とコロナ後で
公開順が入れ替えられるあたり、
クロスオーバーの可能性はまだ先になりそうだ。
新しい順番に向けた追加撮影も出来るが、
こんな状況だし、コストもかかるしで
やらないだろう。

スパイダーマン: ファー・フロム・ホーム (字幕版)

スパイダーマン: ファー・フロム・ホーム (字幕版)

  • 発売日: 2019/08/30
  • メディア: Prime Video
 

関連記事

what-h4wk-think.hatenablog.com

what-h4wk-think.hatenablog.com

*1:日本は5/14

*2:正式名称:SPUMC

【レビュー】ジュマンジ/ネクスト・レベル

ジュマンジ/ネクスト・レベル

f:id:hawk0356:20210224162058j:plain

息抜き

作品の出来が良いからと言って、
心が落ち着くわけではない
ブラック・ミラーやゴジラのような
風刺を盛り込んだ作品を見れば、
精神に少しダメージを食らったりする。
また、嫌な気持ちにならなくても、
マンダロリアンやワンダヴィジョンの様に
小ネタが分からず、後で調べたりして、
見ただけで満足しきれない事もある。

そんな疲れる映画・ドラマ鑑賞と異なり、
疲れずに見られそうな映画を見た。
その映画は
ジュマンジ/ネクスト・レベル。
今回はこのリブート版ジュマンジ2
レビューしよう。
ネタバレなし。

続きを読む

【プラモデル レビュー】RG エヴァンゲリオン 零号機

RG エヴァンゲリオン 零号機

f:id:hawk0356:20210221202246j:image

RG エヴァシリーズ

少し前にRGのエヴァンゲリオン
全て購入した。
少し前に8号機の記事を書いたが、
他のエヴァも完成したので、
追って紹介していこうと思う。
今回は零号機。
レビューと言うより、制作日記みたいな
もんなので、購入の検討には不向きな記事
(レビューできる知識がない)

続きを読む

【レビュー】ゴジラ (1954)

ゴジラ (1954)

f:id:hawk0356:20210218225003j:plain

初代

先日シン・ゴジラを見てかなり楽しめたので、
他の日本製ゴジラに挑戦してみようと、
思い始めた。

他の日本製ゴジラと言っても、
ゴジラシリーズは沢山あるので
次から1つを選ぶのは一見難しそうに見えた。
しかし、次なる1作はすぐに決まった。
シン・ゴジラのみならず、
全てのゴジラに繋がる記念すべき1作目だ。

今回はゴジラシリーズ1作目である、
1954年公開のゴジラをレビューしようと思う。
ネタバレはない。

続きを読む

ヨドバシでまとめ発送が出来ない!?

ヨドバシ.com

f:id:hawk0356:20210216113735j:plain

オンラインストア

ヨドバシ.comは、一番お気に入りの
オンラインストアだ。
時間指定も無料だし、メール便も選べる
何より、Amazonのような業者がいないので
ヨドバシが仕入れた安全安心な品物を
買うことが出来る

しかしそんなヨドバシで先日、
不自由なことが起きてしまった。
なんと「まとめ配送」が出来ないのだ。
急ぐものでもないし、配送業者に何回も
来てもらうのも悪いので、「まとめ配送」を
考えていたのに、選べない!?
今回はこの謎の現象に関して分かった事を、
話そうと思う。

続きを読む