What Hawk Think...

主に映画に関して書きます。Filmarks(TheHawk0356)

【マンダロリアン】シーズン2 第4話 解説 & 小ネタ

マンダロリアン

f:id:hawk0356:20201017180516j:plain

シーズン2 第4話

昨日配信が始まった、マンダロリアン
シーズン2第4話。この記事では、
第4話における小ネタや簡単な解説
紹介しようと思う。
ネタバレあり!第4話鑑賞後に読むこと!

小ネタ

ティモン?

エピソード冒頭で食べられそうになったのを
救出された、ミーアキャットのような動物。
ミーアキャットでディズニーと言えば、
ライオン・キングに登場したティモン
有名だろう。

以前、紹介したがこのドラマは
ジョン・ファブローという人物が
制作している。
この、ジョン・ファブローは
実写版(CG版?)ライオン・キング監督である。
もしかすると、そこからヒントを得た生き物
かもしれない。

マンダロリアンが見られる人は、
ディズニープラスでライオン・キング
見られるはず。チェックしてみよう。 

格闘技好きのスタッフ

久々に登場したグリーフ・カルガ
キャラ・デューン

キャラを演じるのはジーナ・カラーノという、
女優であり、総合格闘技経験のある、
人物である。
ちなみに、彼女はデッドプールにも
ヴィランとして登場している。
また、カルガはカール・ウェザーズという、
俳優である。彼の演じた最も有名な役は、
ロッキーのアポロである。
更に、前回の3話ではマンダロリアンの1人が、
サシャ・バンクスという、
女子プロレスラーであった。

このことからマンダロリアンには、
格闘技好きのスタッフがいる気がする。
近いうちに、ドウェイン・ジョンソン
ロンダ・ラウジーが登場するのかも。

ロッキー (字幕版)

ロッキー (字幕版)

  • 発売日: 2015/10/07
  • メディア: Prime Video
 
デッドプール (字幕版)

デッドプール (字幕版)

  • 発売日: 2016/09/07
  • メディア: Prime Video
 
ワイルド・スピード - スカイミッション (字幕版)

ワイルド・スピード - スカイミッション (字幕版)

  • 発売日: 2015/06/19
  • メディア: Prime Video
 
コレリアン

学校でのワンシーン。
惑星に関する授業(?)でコレリアという星が、
紹介されるシーンがあった。
このコレリアという星は、ハン・ソロ
ウェッジの故郷の星である。

少女の髪型

同じく、学校でのワンシーン。
生徒の1人にレイと同じ髪型の女の子
登場していた。
この時期はこの髪型が流行っていて、
レイの両親が好んだのかもしれない。
時期的にもレイの出生にも近そうだし、
可能性はありそう。

ただの流行りに乗ったようにも見えるが、
もしかすると、本当にレイなのかもしれない
年齢も近そうだしありえなくもない。
また、確実に否定できる理由もないし、
今回のエピソードでは、
レイの出生に関わりそうな出来事も・・・?

スター・ツアーズ

帝国の基地から脱出する際に使用された、
乗り物。
どことなく、スター・ツアーズで乗る船
似ている気がする。
脱出時に高いところから落ちていくシーンも
実際のアトラクションのワンシーンにも
似ている様に感じる。
※昔のスター・ツアーズ?今はないシーン?

EP4の冒頭

ラストシーン。巨大な帝国軍の
スター・デストロイヤーが画面いっぱい
登場してくるというシーンがあった。
このシーン、記念すべきスター・ウォーズ
第一作のエピソード4の冒頭シーン
そっくりである。
第4話にエピソード4のシーン・・・
今後もエピソードと連動して何かが?

解説

ラボに保管されていた生物

帝国のラボに保管されていた、
生物のようななにか
一体、これらはなんだったのか?
チャイルドの血が必要となる、
実験らしい。

このシーン、エピソード9の冒頭で
レンがエクセゴルを訪れた際に登場した、
ラボになんだか似ていないだろうか?
大きな実験装置に入っている、スノーク
謎の復活を遂げた皇帝・・・

そして今回のマンダロリアン
強いフォースを持ったチャイルドが必要な、
クローンと関係する実験・・・
これって、もしかすると、
皇帝やスノーク最高指導者の制作過程では?
帝国軍は襲撃時、情報を消すこと
必死だった。
自分や敵を倒すことよりも大切な情報
それは、帝国復活及び、
ファースト・オーダーの誕生
繋がる情報ではないだろうか・・・

更に小ネタで紹介したレイの髪型の少女
もしこの実験が本当に皇帝に繋がるなら、
あの少女がレイないし、レイのクローン等の
可能性も出てくるだろう。

まとめ

今回は期待のアソーカはお預け
だが、コレほど期待されているのだ、
そう簡単に出てくるとは思えない。
きっと、ここぞというタイミング
出てくれるだろう。
登場までに、クローン・ウォーズを
見れば、もっと楽しめるかも。

関連記事

第1話 小ネタ & 解説

what-h4wk-think.hatenablog.com

第2話 / 第3話 小ネタ & 解説

what-h4wk-think.hatenablog.com

マンダロリアンの噂や伏線

what-h4wk-think.hatenablog.com

ジョン・ファブローという人物

what-h4wk-think.hatenablog.com

映画で活躍するプロレスラー達

what-h4wk-think.hatenablog.com